生粉打 作美 (きこうち さくみ)

懸賞 2016年 02月 07日 懸賞

1人の時間を満喫しに行こう!

\(^o^)/

ここは、滋賀県の信楽町。
山の中に知る人ぞ知る、お蕎麦が美味しいと有名な【生粉打 作美】さんへやって来ました。
e0292546_19224221.jpg

三重県津市から名阪国道・壬生野ICで降り、信楽までほとんど信号のない道をご機嫌な音楽を聴きながら1時間10分の快適ドライブ☆

お昼12時ジャストに着いてみると満車。
予約は出来ないと聞いていたけど、しかも今日は土曜日。
やっぱり、こんなに混んでるんですね!
正直、考えが甘かったわ!
何時になったら食べられるのかしら?
ぎゃお〜ん!(>人<;)
e0292546_19300573.jpg

入口で名前と車のナンバーを書いて人数分の札を取り車の中で待ちます。
1人だから当然札は1つ。
e0292546_19300534.jpg

何とか札はGET出来たからお蕎麦は食べられそう。

寒いから車の中でエンジンを付けたり切ったりしながら1時間半待ちました。
優しい店主が車まで「お待たせしました」と呼びに来てくれます。

車で待ってる間に食べログのレビューを熟読!
(もっと行く前にしっかり読み込んでおけば良かったわ!絶対予約するタイプなのに、この私とした事が!!)
時間予約は出来ないけど、麺の取り置きは出来るんですって。
だから前もって電話しておけば、食べられない事はないのね!
次回への教訓!p(^_^)q
e0292546_19560354.jpg

店内は囲炉裏の席は6人で囲炉裏を囲んで座れるようになっています。
e0292546_19560376.jpg

あとはテーブル席は4人×2かな。
私1人で囲炉裏を占領。いいんでしょうか?(^^;;

雰囲気を壊さないようによほどの事がない限り相席にはしないみたいです。
e0292546_19560333.jpg

メニューはこんな感じ。
e0292546_19560335.jpg

「初めてです」と言うと丁寧に食べ方を教えてもらえます。
e0292546_19560466.jpg

まずはおすすめだという盛り(ざる)950円を。
e0292546_19560456.jpg

めちゃくちゃ太いです!噛み応えもかなり。
噛めば噛むほど甘みが増して来ます。

まずは、何もつけず。
次はアメリカ産の岩塩をゴリゴリしてお皿の隅に出して少しずつ付けて頂きます。
e0292546_19560497.jpg

最後は甘めのお汁に付けて。
私は岩塩を付けて食べるのが一番美味しかった!
はぁぁぁ〜!久しぶりに本当に美味しいお蕎麦に出会えました!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

口の中に広がる蕎麦の香り。
これか!これだったんですね!
やっと分かって泣けてきた!(>人<;)

今迄ど素人ですから蕎麦道場に入ってみたり色々試して来ましたが、どこのお店でも蕎麦の香りなんて本当に分からなかったんです。
みんな知ったかぶりして!私は鼻、悪くないわ!なんて思っていました。
それは大して蕎麦の香りがしないお店に行っていただけだったんですね!

これぞ究極Maxにイナバウアーしまくりっっ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆バッターン!
e0292546_20155712.jpg

蕎麦湯もドロッとタイプ。
e0292546_20155770.jpg

せっかくですから、そばがきも頂きましょう。
e0292546_20155701.jpg

炒ってある蕎麦の実も食べられるんですよ。
少しずつかえしを付けて頂きます。

「そばがきが多くて残したらどうしよう?失礼ですよね?でも、今日は土曜日でぜんざいが食べられないなら、そばがきを食べてみたいんです」と一応先にお断りを入れてみると「大丈夫、食べられますよ」と優しく店主が言って下さったので注文しました。
そして本当に全部残さず食べられました。

帰り際、奥さんが「本当にお蕎麦がお好きなんですね」と。
何て、何てお優しいんでしょう!
人柄が出るお蕎麦なんですね。
それは、それは、優しさが滲み出て来て泣けて来るのも当然だったのでしょう。

客層もいいです。
大人数で行くお店ではありません。
1人か2人。もしくは大人だけで静かにしっとりと味わうお蕎麦。

素晴らしいひとときを過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。

m(_ _)m


生粉打 作美 (きこうち さくみ)
滋賀県甲賀市信楽町宮尻185-3
TEL0748-84-0058
定休日:火、水(祝日でも休み)
11:30-15:00

生粉打 作美そば(蕎麦) / 甲賀市その他)

昼総合点★★★★ 4.5


by princesscinderell | 2016-02-07 19:16 | 滋賀エリア

<< 立木音楽堂@2   ゆる・ごち☆ごっし〜 >>