人気ブログランキング |

熊野古道@波田須・大吹峠コース

懸賞 2014年 06月 08日 懸賞

初めての雨の中での登山。
晴れ女パワーも梅雨まで吹き飛ばすわけにはいかないかぁ。


前日にはNHKの放送で尾鷲は1日で記録的な雨による土砂崩れで通行止めだって。
((((;゚Д゚)))))))
オーマイガー!


よもやツアーは中止かと思いきや当日、決行するという。
本当に大丈夫?
雨の日の登山ほど危険なものないよ?


家族は心配していたが、めったにない体験に期待半分、心配半分でどっちにしてもワクワク気分が抜けないシンデレラは現地に着いてから小雨になってきたから、ルンルン♪
(((o(*゚▽゚*)o)))


な〜んだぁ。
このくらいの小雨なら、考えようによっては涼しくていいわー!
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395334.jpg

今日のコースは☆2つで楽々!
(レベルは☆5つがMAX)
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395552.jpg

鎌倉時代の石畳。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2339563.jpg

無事にケガする事なく帰れる事をお祈りして。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395744.jpg

ちょっと登っただけで、後は延々と下り坂が続きます。


あんな下まで降りるの〜?
滑ったら大変だな、こりゃ。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395826.jpg

徐福の宮
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395972.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340151.jpg

↑上のお茶屋さんから、あっさり降りて来ました。
あんな上から降りて来たのね〜。


下の方に見えるのはツアーのみんな。
まだ、みんなカッパ着てるでしょ?


波田須は不老不死の仙薬を求めて中国からやってきた徐福が上陸したと伝わる里。
高度な文明を里人に伝えたと言われています。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340283.jpg

朝鮮朝顔も咲いてます。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340466.jpg

ヒノキの実。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340524.jpg

JRの線路が見えますね。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_234065.jpg

波もまだ荒いわ!
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340882.jpg

弘法大師が残した足跡
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340996.jpg

穴があるのよ!
よ〜く見て!!(◎_◎;)
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340114.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401251.jpg

見えた?
凹地に霊水が枯れることなく溜まり、その水は万病にご利益があるという。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401479.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401548.jpg

古〜い瓦のおうち。納屋かな?
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401728.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401940.jpg

勤慎忍と刻まれた文字岩
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23402122.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23402229.jpg

そして大吹峠へ。
もう晴れてきて全員カッパを脱ぎました。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23402469.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23405648.jpg

なだらかな竹林
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23405893.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23405934.jpg

ようやくスタンプ帳にスタンプを押せました。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2341132.jpg

無事、本日のコース終了。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2341331.jpg

来月は風伝峠のコース。


まだまだトレッキング熱、冷めやらず。


しかも熊野古道だけでは物足りず、ついに今度からは(日本の)アルプスウォークにもダブルで参加する事にしました!
p(^_^)q


(全くやり出したら止まらないからね。
しばらくは諦めて!;^_^A)


みんなも私と一緒に山ガールになろうよ〜!!!


\(^o^)/



by princesscinderell | 2014-06-08 18:24 | トレッキング&ウォーキング

<< ZERO+ (ゼロプラス)   翁(おきな) >>