たま樹(たまき)

懸賞 2018年 12月 09日 懸賞


間違いなくカレーうどんで三重県1位の称号を与えましょう!



\(^o^)/


e0292546_07094787.jpg



松阪市下村町にありますカレーうどん専門店【たま樹】にようやく行って来れました。



ここの所、急に寒くなり松阪で仕事の帰りに温かいカレーうどんでも食べようとランチで寄りました。



駐車場は共同。
13時に着きましたが、今、入られた方達ばかりで、さらに外で2組待ちです。
お時間だいぶかかります。
ご案内まで20分〜25分はお待ち頂く事になりますがよろしいでしょうか?との事。



うどんなら早いかと思って来たけど、そんなに人気なんだ。
へ〜。せっかくここまで来たんだし、仕方ない。
名前を書いてかぼちゃの馬車で大人しく待つ事にしました。



私の後から後からお客さんが来て、同じように車で待ってたり、さっさと諦めて帰る人も。
急ぎなら出直した方がいいわよね、確かに。
それが賢明な選択だと思うわ。



行ってみたいとずっとチェックしていたけど、マジマジと食べログのレビューを読んではいなかったので、待ってる間に仲間のレビューを熟読!



みんながみんな、めちゃくちゃ待つのを覚悟で!
って書いてある。
注文を受けてから1品1品作るので、うどん屋でここまで待たせる店は初めて!ですって。



なるほどね〜、そういうわけか。
でも、さらにみんながみんな、だから美味しい!
って口を揃えて言ってるわ!



それならなおさら、めっちゃ期待大じゃない!
(((o(*゚▽゚*)o)))♡ うわぁお!
気にしないで、待ちます、待ちますー❤️❤️❤️❤️❤️



予定より早く20分位で案内され、お一人様はカウンターに着席です。



e0292546_07094882.jpg



待ってる間にレビューは読み込んであるのよ。
迷わないわ!
デラックスカレーうどん(1000円)で!



麺は3種類あるけど、きしめんのような平麺が人気らしく、みんなそれを頼むけど、でも結局はカレーうどんにはぶつぶつ切れるから合わない!
カレーもうまく絡まないって書いてあったわ!



最初っから私はそこも踏まえて麺増量しました!
現在一番人気の麺です!って書いてある【うどん】の麺をチョイス!



e0292546_07095015.jpg



ここでも20分待たされて、ようやく初めましてのご対面!



これね?
食べ方の順番があるカレーうどんは!



e0292546_07095119.jpg



スープが2種類、入っているの。
まずは、あんかけの出汁だけのスープの方から食べ始め、カレーと最後は混ぜ混ぜしながら食べると味の変化が楽しめるとの事。



ではいただきます。 どれ?どれ〜??? ちゅるん。



ひ〜〜〜や〜〜〜!
♪───O(≧∇≦)O────♪



何これ?何これ?なに〜???
もう、めっちゃくちゃ美味しいのなんのって!
トータル40分待たされた事なんて、もうどうでも良くなったわ!




カレーの味は辛くないけど、スパイシー!
深みがあって、うどんと絡まって何とも絶妙なハーモニー。
マジで、マジで、マジで、マジで、マジで、美味しいです!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




ドーン、ドーン、ドドンドーン!
私の頭の中で太鼓が鳴りまくって、もうイナバウアーしまくりです!
ヤッバい!ヤバすぎ!美味し過ぎ!



私、いったい今まで何してたんだろう?
何でもっと早く来なかったんだろう?
アホ?バカ?マヌケ?
って一人で突っ込んでしまったよ。



e0292546_07095308.jpg


後でサービスでチョコレートも頂きました。



お店の人(女性)の接客態度がまた、素晴らしいしね。
お礼は頭を90度まで下げて何度もご挨拶。
つられてこちらも90度まで下げてご馳走さまでしたって言っちゃったよ。



最初はお水、後から温かいお茶も持って来てくれて。
ずっと気を使ってくれて、ニコニコしていて、言葉がけも丁寧で。
あれが完璧な接客というものですね。
こちらも感心させられました。
何という気持ちいい対応でしょう。



サービス業とはああでなくっちゃね。
高級ホテルでもないのに素晴らしいの一言です。
ぜひ、ぜひ、みんなにもおすすめします!



絶対に行っといた方がいい!
私みたいに今まで知らなくて損した!って思う前に!



超絶MAXにお気に入りのカレーうどんのお店です!
みんなも心まで温まりにレッツゴー!



\(^o^)/




たま樹カレーうどん / 徳和駅
昼総合点★★★★ 4.5


関連ランキング:カレーうどん | 徳和駅


by princesscinderell | 2018-12-09 00:00 | 松阪エリア

<< ル・パルファン 教室編 201...   カフェ クヌルプ >>