カテゴリ:トレッキング&ウォーキング( 38 )

懸賞 懸賞

熊野古道@風伝峠コース

懸賞 2014年 07月 09日 懸賞

今日は1番軽い☆1つのレベルのコースでーす!

\(^o^)/

夏は暑くて暑くてたまらないから風通しの良いコースを選んでいるんだって!
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_2134992.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341017.jpg

三重県紀宝町ですよ♡
なんだかどんどん見覚えある景色。
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341121.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341143.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341236.jpg

ねぇ、ちょっと待って!
この辺、本当に知ってるんだけど???
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341358.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341484.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341513.jpg

ええぇ〜???
風伝峠って!まさか、まさか。
おばあちゃんちの横を通って行くの???
Σ(゚д゚lll)びっくらコンコンよ〜!


マジでー???
私、小さい時(小学校6年生までは毎年親が共働きだった為)夏休みは40日間おばあちゃんちに預けられていたの。


新宮の従兄弟の家かこの紀宝町【尾呂志おろし】のおばあちゃんちを行ったり来たり。


川で泳いだり、蛇に追いかけられ逃げて来たり子供の頃は田舎暮らしを満喫。


2年前におばあちゃんは亡くなってしまったから今はおじちゃん(母親の弟)が住んでいます。

ちょっと挨拶に寄ろうかと思ったけど、何の予告もしてないし、ツアーのみんながたくさんいるのを見ておじちゃんをびっくりさせてもね。
;^_^A


あっちの山からこっちの山までと尾呂志のバス停から学校までの土地、全部おばあちゃんちの土地なんだよね。

(≧∇≦)くーくっくっく!
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_4225437.jpg

いやぁ〜!なんかさ。
熊野古道を歩いてるって言うより、母親の実家の周りを散歩してる気分。


熊野古道って有名になる前から私ってば!
知らず知らずに熊野古道で育って来たようなもんだよね〜。


だから人より神秘的なパワーを感じるんじゃない?
な〜んてツアーの人達と話たりして。
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_2134164.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_2134173.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_2134189.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21341985.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342111.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342224.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_2134235.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342430.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342594.jpg

スタンプ帳に押すのを忘れてもここは実は車でも来れちゃいます;^_^A
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342556.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_2134269.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342737.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342872.jpg

頂上までも軽い!軽い!
熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21342988.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21343026.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21343130.jpg

熊野古道@風伝峠コース_e0292546_21343299.jpg

降りてきてバスに乗ったら雨が降って来ました。

本当に晴れ女。

熊野古道のコースの中でも一番私が懐かしい子供の頃の思い入れの強いコースになりました。

夏は風伝峠のコースへぜひ、ぜひ、行ってみてね!


\(^o^)/



by princesscinderell | 2014-07-09 20:41 | トレッキング&ウォーキング | Comments(0)

アルプスウォーク@入笠山

懸賞 2014年 06月 21日 懸賞

なんて、な〜んて晴れ女なんでしょう!

\(^o^)/

お〜っほっほっほ!


梅雨時期なのに?しかも山の天気はさらに変わりやすいというのに?

シンデレラがトレッキングに行くとこ、行くとこ、雨降りでも止んでくるしスキーっと快晴です!

p(^_^)q
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319875.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185368.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185419.jpg

くそまじめに仕事しまくるシンデレラは有休が溜まりすぎて(60日プール)丸々残っているので、これから毎月平日に1日有休を取ってトレッキングに行くわ!


なので手始めに今月から三重トラベルさんの(日本の)アルプスウォークにも参加する事にしました!


本日は入笠山です!
ゴンドラに乗ってLet's go!
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185553.jpg

冬はスキー場なのね!
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185613.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185732.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185848.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3185973.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3190100.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319945.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_3191034.jpg

ツアーのみんなとすぐ仲良くなっちゃうシンデレラはあっちのおばさん、こっちのおじさんとしゃべくりまくり!


熊野古道のツアーは行ってても同じ三重トラベルのツアーなのにアルプスウォークの方は知ってる人は誰もいない。


全員60才〜70才代ばかりでめちゃくちゃ私1人だけ浮いてたな〜;^_^A
50年前のナツメロの話されたって生まれてないんだってば〜;^_^A


おばさん達が「山ガール」「山ガール」と呼んで来るの。
あはは(≧∇≦)

私、一応、名前あるんですけどね。
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319080.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319177.jpg

いろんな花が見頃です!
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319286.jpg

寒いから桜がまだ咲いてたり。
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319320.jpg

風がビュービュー!
頂上で一気に体温下がります。
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319423.jpg

アルプスウォーク@入笠山_e0292546_31951.jpg

下界より10℃程低い。
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319662.jpg

夏バージョンのウエア。
ブルーだと少しは涼しそうでしょ?


どれだけ暑くても山の上では寒い。
虫やハチに刺されると困るので、山は夏でも長袖が必須。
アルプスウォーク@入笠山_e0292546_319782.jpg

下りも楽チン!

アルプスウォークは簡単なコースばかり。
大抵は☆2つまでのレベルなので私にはなるい!なるい!

それに比べて熊野古道はあれはもう、登山だもんね!
特に八鬼山越えなんて死んだし;^_^A


トレッキング始めるならアルプスウォークからがおすすめかも?
みんな、私と一緒に山ガールになろうよ〜!


\(^o^)/



by princesscinderell | 2014-06-21 00:30 | トレッキング&ウォーキング | Comments(0)

熊野古道@波田須・大吹峠コース

懸賞 2014年 06月 08日 懸賞

初めての雨の中での登山。
晴れ女パワーも梅雨まで吹き飛ばすわけにはいかないかぁ。


前日にはNHKの放送で尾鷲は1日で記録的な雨による土砂崩れで通行止めだって。
((((;゚Д゚)))))))
オーマイガー!


よもやツアーは中止かと思いきや当日、決行するという。
本当に大丈夫?
雨の日の登山ほど危険なものないよ?


家族は心配していたが、めったにない体験に期待半分、心配半分でどっちにしてもワクワク気分が抜けないシンデレラは現地に着いてから小雨になってきたから、ルンルン♪
(((o(*゚▽゚*)o)))


な〜んだぁ。
このくらいの小雨なら、考えようによっては涼しくていいわー!
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395334.jpg

今日のコースは☆2つで楽々!
(レベルは☆5つがMAX)
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395552.jpg

鎌倉時代の石畳。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2339563.jpg

無事にケガする事なく帰れる事をお祈りして。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395744.jpg

ちょっと登っただけで、後は延々と下り坂が続きます。


あんな下まで降りるの〜?
滑ったら大変だな、こりゃ。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395826.jpg

徐福の宮
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23395972.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340151.jpg

↑上のお茶屋さんから、あっさり降りて来ました。
あんな上から降りて来たのね〜。


下の方に見えるのはツアーのみんな。
まだ、みんなカッパ着てるでしょ?


波田須は不老不死の仙薬を求めて中国からやってきた徐福が上陸したと伝わる里。
高度な文明を里人に伝えたと言われています。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340283.jpg

朝鮮朝顔も咲いてます。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340466.jpg

ヒノキの実。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340524.jpg

JRの線路が見えますね。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_234065.jpg

波もまだ荒いわ!
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340882.jpg

弘法大師が残した足跡
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340996.jpg

穴があるのよ!
よ〜く見て!!(◎_◎;)
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2340114.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401251.jpg

見えた?
凹地に霊水が枯れることなく溜まり、その水は万病にご利益があるという。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401479.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401548.jpg

古〜い瓦のおうち。納屋かな?
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401728.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23401940.jpg

勤慎忍と刻まれた文字岩
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23402122.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23402229.jpg

そして大吹峠へ。
もう晴れてきて全員カッパを脱ぎました。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23402469.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23405648.jpg

なだらかな竹林
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23405893.jpg

熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_23405934.jpg

ようやくスタンプ帳にスタンプを押せました。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2341132.jpg

無事、本日のコース終了。
熊野古道@波田須・大吹峠コース_e0292546_2341331.jpg

来月は風伝峠のコース。


まだまだトレッキング熱、冷めやらず。


しかも熊野古道だけでは物足りず、ついに今度からは(日本の)アルプスウォークにもダブルで参加する事にしました!
p(^_^)q


(全くやり出したら止まらないからね。
しばらくは諦めて!;^_^A)


みんなも私と一緒に山ガールになろうよ〜!!!


\(^o^)/



by princesscinderell | 2014-06-08 18:24 | トレッキング&ウォーキング | Comments(2)

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース

懸賞 2014年 05月 25日 懸賞

2週連チャンで熊野古道で森林浴でーす!

\(^o^)/
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2264487.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2264674.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2264876.jpg
この週末はいつもの三重トラベルで参加です!


語り部さんは竹村さん。
今回の語り部、竹村さんの山を歩きますよ!
p(^_^)q
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2264982.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2265137.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2265257.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2265490.jpg

コースの難易度は☆3つ。
先週の八鬼山越えコースに比べたら、何てことはない。


今日はいじわるおじさんもいないしね。
σ(^_^;)。


1番前で張り切って歩くわよん♪
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2265778.jpg

あずまやの所でお弁当を食べてスタンプラリーのスタンプを押してね!
全部で伊勢路16コース制覇したら県から大きな完歩証がもらえます。


毎回各コースには手形スタンプがこうやって用意されているから忘れずにこのスタンプ帳を持ってきてね!
(初めて参加する時に必ずツアーコンダクターか語り部さんが用意してくれます)
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_22724.jpg

↓こうやってスタンプを押す所がちゃんと作られています。
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2265963.jpg

そして、自分で勝手に歩いてきただけではもらえない、ツアーで参加した場合だけコースのキーホルダーがもらえるので、こうやってリュックにジャラジャラたくさん付けて歩くのがカッコイイのよ!
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_227191.jpg

まだ1個か2個の時は恥ずかしくて早くもっといっぱい集めてうるさいぐらいジャラジャラ鳴らして歩きたかった;^_^A


4〜5個集めてようやくちょっとは鳴るようになってきたかな?
うーふっふっふ♪(´ε` )


達人への道はまだまだ遠い。
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_227395.jpg
倒れた木からまだ天に向かって伸び続けている生命力たくましい木。


熊野古道ってね。
本当にパワースポットだと思うのよ。
絶景の連続で森林浴してるだけではない神秘の力(パワー)を感じるの。


同じ三重県でも青山高原を歩いているのとはわけが違うのよ。
これは歩いてみた人しか分からないわ!
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_227515.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_22765.jpg

頂上は風がビュンビュン吹いていて寒いくらい。
↓海の上の黒ワクにマグロの養殖をしている所が見えますよ。
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_227771.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_227853.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2271082.jpg

苔の生え方までロマンがあるわん♪
熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2271159.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2271342.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2271483.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_227158.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2271777.jpg

熊野古道@曽根次郎坂・太郎坂コース_e0292546_2271843.jpg

無事に下りて来ました。

ああ〜楽しかった〜!

今日のコースは程よかったわ!
疲れ過ぎず、物足りない事もない。
もう、早く次のコースが行きたくて。

自分自身でもこんなにハマるとは思わなかった。
はっきり言って【韓国ドラマの男】よりいい!
(数年前まで韓国ドラマにハマりまくり毎日真夜中の2時か3時までTVに夢中で家族に呆れられていた)

今は次に行くコースの事で頭いっぱい!何と健全な趣味でしょう。


今度は夏バージョンでどんなウェアを買おうか、寝ても覚めても熊野古道に夢中なシンデレラでした〜!


(≧∇≦)

by princesscinderell | 2014-05-25 18:17 | トレッキング&ウォーキング | Comments(0)

熊野古道@八鬼山越えコース

懸賞 2014年 05月 18日 懸賞

意地悪おじさんに遭遇したよ!

\(^o^)/
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_2212857.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22121022.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_2212117.jpg
今日は熊野古道の1番キツイと言われている八鬼山越えのコースに挑戦!
p(^_^)q


いつもの三重トラベルではなく、三交バスハイクで80名が参加して来ました。


熊野古道の中でも最も達成感を味わえる人気のコースでこのアップダウンの激しい八鬼山越え(10km)さえクリアしておけば、後はどのコースに参加してもお茶の子さいさいなのよん♪


って事で前日は21時に就寝し、準備万端なシンデレラとアクティブで特に健脚なプリンセスメンバーの合計6人でスタートです。
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22121399.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22121420.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22121684.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22121756.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_2212211.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22122426.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22122686.jpg

今日は語り部さんはついていないから最初、山で道に迷ったらどうするのよ?って心配だったけど、添乗員さんが矢印を付けて行ってくれるので迷う事はなかったわ!
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_2212272.jpg

頂上から少し下った大パノラマの絶景スポット、さくらの森エリアにてお弁当を頂きます。
(((o(*゚▽゚*)o)))
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22122878.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123087.jpg

うう〜ん!爽快感と達成感!
気持ちいい〜!
♪───O(≧∇≦)O────♪


健脚なプリンセスメンバーだから先頭グループなわけ。

非力のシンデレラは6人の中でも一番ドベ。
でも、だからと言って80人も参加している中では速い方なのよ?


無理して付いて行ってもダメだと分かっていたから自分のペースで登っていたの。


あまりの階段の多さにバテそうになった時、何度もお水を飲んで休んでいると知らないおじさんが「お嬢ちゃん、休んでたって誰も助けてくれへんで!」なんて意地悪言いながら抜かして行くのよ!


(>人<;)ひ〜ん!


なによ〜!分かってるわよ〜!
お嬢ちゃんなんて子供扱いしないでよね!!
誰もおんぶしてくれなんて言ってないじゃないの〜!
ψ(`∇´)ψキーッ!


内心こう思ったけど、お上品が売りなシンデレラは「は〜い、大丈夫で〜す!」なんて優しくスマイル。


ウソつきー!!(^◇^;)


こうしてはいられない!
何が何でも、あのおじさんだけは抜かしてやるわ!


と魔法の高麗人参カプセルを飲み、エンジン全開!
スタコラサッサ。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


しばらくすると、あら?
あのおじさんだわ?休んでる。
うーふっふっふー。


ウサギとカメの気分☆☆☆
抜かしてやるわ!
( ̄+ー ̄)フッ!


とほくそ笑んだ私を見たのかおじさん。


気が付いて「お嬢ちゃん、無理して急いで行っても続かへんで!」などとぬかす。
何ですってー?
まだ言うかー?ψ(`∇´)ψキーッ!!!


何て何て意地悪なおじさんでしょう?
八鬼山にはこんな意地悪なおじさんが???
(>人<;)


「別に無理はしてないんだけど〜?」と交わしながら今のうち。


みんなに追いついたので、少し座って話ていると、またもやおじさんが追いついてきて私達にイヤミを。


あ〜イヤ。
どこに行ってもいるのよねぇ。
こういう言いたがりな人。(-_-;)


抜かして行くのが嬉しかったのか「いつまでも休んどったら追いつかへんで!」
私が無視していると、すかさず友達のミズミズが「ご心配なくー!またすぐ抜かしますからー!」って。


どっひゃー!ミズミズー!
良く言った!スッキリー!
♪───O(≧∇≦)O────♪


「はははっ!」おじさん笑っていたようだったが。
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123178.jpg
途中、葉っぱに滑って思いっきりお尻に青アザ作っちゃったし。


「あ〜いた(痛)!あ〜いた(痛)!」と思わず言ったら今度は知らないおばさんが「誰に会いたいの?」
「あ〜痛」が「会〜いた」に聞こえるようじゃね。(・・?)


いろんな人がいる熊野古道。
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123226.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123460.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123557.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123787.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123846.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22123933.jpg

熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22124131.jpg

意地悪おじさんも昼食の後はいつの間にか知らないうちに抜かしていたみたい。
熊野古道@八鬼山越えコース_e0292546_22124279.jpg

ウサギとカメ。
どっちがウサギ?

私かー!???
ウサギの逃げ切り勝ちだよ〜んだぁ!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


三木里海岸の美しさにおじさんのイヤミも吹っ飛びましたとさ。


\(^o^)/



by princesscinderell | 2014-05-18 15:51 | トレッキング&ウォーキング | Comments(0)

熊野古道@松本峠・花の窟コース

懸賞 2014年 04月 22日 懸賞

ようやく2014シーズン到来!


今年は熊野古道が世界遺産登録10年を記念してイベントも目白押し!
すごい人気です!

\(^o^)/
熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_704589.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_704697.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_704789.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_704818.jpg

今回の松本峠のコースはめちゃ軽コースで難易度は☆2つ。
(☆は全部で5つで判断)
全く汗もかかないくらい簡単でトレッキングデビューするには1番取り組み易いかも。


本日の語り部さんはゆっくり、ゆっくり全員を誘導してくれるので説明も丁寧でいいわぁ。
語り部さんによっては前の人達としか話をしない人もいるから後ろの人は損した気分になることも(^^;;


ま、いっつも私の場合、当然のごとく語り部さんの隣をキープしているから関係ないけどね。


歴史も教えてくれるしめざとくワラビや筍の場所も教えてくれたり(^^;;


語り部さんが付いていないツアーもあるけど、何人かで登るから迷う事ないと思うかもしれないけど、私は絶対語り部さん付き、お弁当とお茶付き4900円の三重トラベルのツアーが1番いいと思っているの。


帰りには尾鷲の【おとと】に寄ってくれるし新鮮なお魚を買って帰れるのも楽しみの一つ。(≧∇≦)
熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705087.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705161.jpg

お弁当は頂上の東屋で食べたら熊野市内、有名な獅子岩まで降りて来ました。
熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705245.jpg

七里御浜の海岸でしばしフリータイム。
ここでは真っ白い石を拾ってね!
熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705317.jpg

次に行く【花の窟】神社で真っ白い石に書いたお願い事を2つまできいてもらえます。
熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705513.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705679.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705830.jpg

熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_705983.jpg

こうやってたくさん白い石が積み上げられているでしょう?
シンデレラももちろん、1番大きな石に名前も住所もきちんと書いて置いて来ました。


でも、後で聞いたらお金に関する事はお願いしてはいけないんだって!
必ず隣のお稲荷さんにお願いしてくるようにだって(^^;;
熊野古道@松本峠・花の窟コース_e0292546_71165.jpg

先に言ってよね。ψ(`∇´)ψキー!!!な〜んてね!


熊野古道、全コース制覇する為に毎月必ず参加します。


正直、熊野古道にハマっている友達を最初「何が面白いの?年寄りが行くところなんじゃないの?」なんてバカにしていた。
それが今はどーお?この変わりよう!
誰も行かなくっても1人でも参加しちゃうもんね〜!


神秘の力を体中に浴びてスーパーパワーチャージ完了!
数あるパワースポットの中でも劇的に体調も良くなる感じ。


私と一緒にトレッキングデビューしてみない???


\(^o^)/



by princesscinderell | 2014-04-22 06:17 | トレッキング&ウォーキング | Comments(0)

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース

懸賞 2013年 11月 09日 懸賞

待ちに待ったトレッキングディ!

\(^o^)/


今日は熊野古道でも三木峠-羽後峠コースへアクティブなプリンセスメンバーで参加して来ました!

p(^_^)q
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_738172.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7381923.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382032.jpg

先月は台風でせっかく楽しみにしてたのに中止になっちゃったもんだから何と2ヶ月ぶり。

お天気も良くって見晴らしも良くって最高ー!
(((o(*゚▽゚*)o)))
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382149.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382281.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382441.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382559.jpg

今回の語り部さんは大川さんです!
よろしくお願いします。m(_ _)m


毎日、このコースの整備もしてくれています。
いわゆる大川さんが整備してくれている【大川街道】だね!^_−☆
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382698.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382827.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7382928.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7383071.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7383950.jpg

結構、アップダウンが激しい!
前回のツヅラト峠とはえらい違い(^^;;


これで初心者向けのファミリーコースなの?
かなり息が上がります。


絶対、今日1日で2kgは痩せてるはず!


途中、可愛いお花を見つけ、語り部さんがみんなに教えてくれました。
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7383122.jpg

これはアケボノソウ。
リンドウ科センブリ属の多年草。
良く見て!!(◎_◎;)じーっと見て!


花びらの細かい点々が分かる?
暁の星空が広がる様子を現しています。
すってきー!か〜わいい〜!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


がんばって2時間歩いて頂上です!
頂上でお弁当を頂きます!

さて、前回の熊野古道のツヅラト峠コースの時のレビューに「シンデレラさんの全身の写真UPしてほし〜い!」とのコメントを頂きましたので、頂上で1枚!

こんな感じのいでたちで登っています!
PEACE!
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7383414.jpg

新しいトレッキングシューズにご機嫌!
(≧∇≦)きゃはは!

(理由は前回のツヅラト峠のレビュー参照・トレッキングのカテゴリーを見てね!)

さぁ、お弁当も食べ、リュックの中は軽々!

後半がんばるわよ〜ん!p(^_^)q
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_738358.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7383731.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7383885.jpg

これはバクチの木って言うんだって!

あと、ニッキの木とか色々教えてもらえます。
(全部覚えらんないσ^_^;)
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7384049.jpg

山の神様も祀ってあります。
横を見てびっくり!男性自身?ぎょぎょぎょ!Σ(゚д゚lll)

この神様は女性なんだとか。
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7384257.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7384375.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_738447.jpg

イノシシが突っ込んできても地震が来ても崩れないように頑丈に石を積み上げています。
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7384666.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7384731.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7384829.jpg

熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7385036.jpg

しっかり10時から3時まで歩いたなぁ。


気持ちいい汗をかいて爽快感!
さ、帰りましょう!
熊野古道@ 三木峠-羽後峠コース_e0292546_7385141.jpg

帰りは【おとと】で尾鷲の秋刀魚を買ってご満悦!
これで夕食もまた、楽しみ!


来年3月までは熊野古道のツアーはこれで今年は一旦終了。
全部16コース制覇するまでがんばるわよ〜ん!


巡礼の道。
800年も前の大昔からみんなが辿ったこの道を、この景色を同じ三重県に住んでいながら今まで全く興味なかった。


来年は世界遺産登録10年になる【熊野古道】に私と一緒にチャレンジしてみない?
いろんな企画が予定されているみたいよ!


おすすめでーす!

\(^o^)/



by princesscinderell | 2013-11-09 22:59 | トレッキング&ウォーキング | Comments(2)

熊野古道@ ツヅラト峠コース

懸賞 2013年 09月 17日 懸賞

この秋からシンデレラは山ガールに変身!

(((o(*゚▽゚*)o)))♡


えええー???今度はトレッキング???
そば打ちしてたんじゃなかったの〜?
って言うつっこみはなしで!
(^_−)−☆


それはそれ、これはこれ。
多趣味は昔から!


手始めは熊野古道の全コース制覇をめざし、今日はツヅラト峠へLet's go!
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15233333.jpg

熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15233426.jpg

おおぉ〜!これぞ森林浴!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15233661.jpg

熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15233716.jpg

熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15234093.jpg

ツヅラト峠は初心者向き。
いやはや、最初は付いて行けなかったらどうしよう、途中で辛くなっても誰もおんぶしてくれないのに大丈夫かな?とか心配しまくったけど、ぜ〜んぜん平気だった!


むしろ、もう終わり?って言うくらい頂上は近くて。


今回の語り部さんは女性。
よろしくお願いします。m(_ _)m
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15234124.jpg

頂上でお弁当を食べて
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15234396.jpg

曇ってたから暑くもなく
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15234439.jpg

見晴らし最高!
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15234665.jpg

そして、下りの方が長かった(^^;;
熊野古道@ ツヅラト峠コース_e0292546_15234861.jpg

すべる、すべる!!(◎_◎;)
そこで、信じられないハプニングが!
何と???


靴底がポロっと取れちゃったΣ(゚д゚lll)
へっ???何?これ???
こんな事ってあり???


山ガールファッションから入るシンデレラはそれはそれはも〜う!
何日も前からいろんな流行を取り入れた山ガールファッションを研究し、ピンクのシマシマのレギンスやステッキまでピンクで揃えバッチリコン!
(^O^☆♪


超ど派手に決め、まるでベテランさながらのいでたちでオジサマ&オバサマ方にアピール!


「あなた、本当にはじめて?」と言われる程。


完璧だったはずなのに…。

なのに…。


靴をケチっちゃったんだよなぁ〜これが!
おしゃれは足元からって言うのにさ。
( ̄▽ ̄)ちぇ〜!


岩や石の上を歩くと痛い。山にゴミを捨ててきてはいけない為、靴底を持って歩く私に「足、それ痛ないか?」とツアーの人達みんなに心配され。


「痛いわ!痛いに決まっているでしょう?見れば分かるでしょう?」とは言えず、「もうちょっとだから大丈夫!」と…(^^;;やせ我慢。


「お姉ちゃん、悪い事は言わん。靴だけは良いの買いな!」って。
知らないおじいさん、ご親切に!


ケチるなって事よね(>人<;)
分かったわよ〜ん!


最後には何と両足の靴底がもげ、ありえんな〜。
Σ(・□・;)


一応コールマンのトレッキングシューズだったんだけど。
帰って来て早速注文したけどね!


バスツアーなら、登って下りたら迎えに来てくれてるから安心!
自分の車で行ったら登っても又、車まで戻って来なくちゃいけないもんね!


途中、滝も流れててマイナスイオンをいっぱい浴びて、緑をいっぱい見て目にも保養!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


汗だくになって1歩1歩あるくってこんなに気分爽快だったんだね!


またまた、ハマりまくってしまったシンデレラ!
これからの季節はトレッキングが超おすすめ!


私と一緒に山ガールになってみない?


\(^o^)/



by princesscinderell | 2013-09-17 21:54 | トレッキング&ウォーキング | Comments(3)